2010年04月12日

星川清司さん、08年に死去=実は5歳年長で直木賞受賞最高齢に(時事通信)

 直木賞作家で脚本家の星川清司(ほしかわ・せいじ、本名清=きよし=)さんが2008年7月25日に肺炎のため東京都内の病院で死去していたことが9日、分かった。86歳だった。
 星川さんは東京都出身。映画「眠狂四郎」シリーズなどの脚本を書いたほか、小説「小伝抄」で1990年に直木賞を受賞した。
 家族によると、これまで生年を26年と公表してきたが、実は21年で、同賞受賞時は68歳だった。日本文学振興会によると、65歳で受賞した古川薫さんの最年長記録を更新することになるという。 

【関連ニュース】
清水一行さん死去=「動脈列島」など経済小説
西島大氏死去(劇作家)
小出保子さん死去(絵本作家)
翻訳家、作家の柴野拓美氏死去

<転落死>走行中にハッチ開き車椅子ごと車外に 津の82歳(毎日新聞)
山崎さん、補給コンテナ設置成功(産経新聞)
春の交通安全運動 交差点は気を付けて(毎日新聞)
雑記帳 笑いで街を活性化…落語家が街頭でPR 大阪(毎日新聞)
「業務上の疾病」の伝染性疾患、介護も業務対象に(医療介護CBニュース)
posted by ワカバヤシ キヨハル at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

自民・中川義雄参院議員が離党届…新党参加へ(読売新聞)

 自民党の中川義雄参院議員は7日午後、党本部で大島幹事長と会談し、離党届を提出した。

 中川氏は会談後、記者団に「平沼氏(赳夫・元経済産業相)と今後とも一緒にやっていきたいというのが唯一の理由だ」と述べ、平沼氏らが10日に結成する新党に参加する意向を示した。

<TBS>字幕誤る 巨人の木村拓也コーチのニュースで(毎日新聞)
無免許で公用車運転容疑 相模原市役所職員を逮捕(産経新聞)
増える帰化、民団の「組織維持目標」か(産経新聞)
ビジネス用小型機の利用促進=羽田で10月に規制緩和へ−国交省(時事通信)
<菅財務相>今国会中の補正予算編成に慎重姿勢(毎日新聞)
posted by ワカバヤシ キヨハル at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

進次郎氏VS亀井氏 「郵政」巡り因縁バトル(スポーツ報知)

 自民党の小泉進次郎衆院議員(28)が6日の衆院財務金融委員会で、郵政民営化の見直しをめぐり、亀井静香金融・郵政改革担当相(73)とバトルを繰り広げた。

 進次郎氏の父、小泉純一郎首相(当時)が推進した郵政民営化に反対して自民党を離党し、国民新党を立ち上げた亀井氏。進次郎氏が、ゆうちょ銀行への預入限度額を現行の倍となる2000万円にする改革案を、民間金融機関など民業圧迫につながるとして「亀井大臣は逆走している」。さらに、国民新党の政党支持率が1%未満と低迷していることを取り上げ、「(そういう)政党が、この国の制度の大きな変更を強行しているのはおかしい」と痛烈に皮肉った。

 これに対し、亀井氏は「世論調査に従って政治をやるなら政治家はいらない」と反論。委員会後の記者会見では「人の心理をくすぐるところはうまい。おやじ譲りだ。でも中身はないわな」とダメ出ししていた。

 【関連記事】
自民党が遊説担当に小泉ジュニアら起用
「もし諜報員なら」…進次郎氏、中井氏を批判
亀井氏が前田日明氏への出馬要請認める
国民新党の亀井氏がプロレスラー・西村修氏の擁立発表

受動喫煙防止条例 神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
金づちで上司の頭殴る=容疑の「ユニデン」社員逮捕−警視庁(時事通信)
<強制わいせつ罪>女子高生触る 警官を起訴、余罪も 福岡(毎日新聞)
「自民も大変だな」=鳩山首相(時事通信)
新園長はウミガメ博士 須磨水族園 予備校講師から転身(産経新聞)
posted by ワカバヤシ キヨハル at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。